記事で紹介しているアプリ
フリマ感覚で写真が売れる-スナップマート(Snapmart)

その画像売れるかも?!画像販売アプリ『snapmart』

小技

icon

素敵な写真が撮れた時、Instgramにアップも良いけれど、ちょっと待って。その写真、売れたら良いと思いません?あなたの写真がお金になっちゃいます!


『snapmart』アプリって?

自分で撮影した写真が売れちゃうアプリ『snapmart』は一枚100円から販売することが出来ます。方法は、写真をアップして誰かが購入してくれるまで待つだけ。普段何気なく撮影しているその写真がお金になっちゃうんです!


どんな人が買うの?

「なぜ自分が撮った写真が売れるの??」
と疑問を抱くかもしれませんね。
実は、プロが撮った写真も良いのですが、私たちの生活に身近な写真素材を必要としている企業が増加している傾向にあることが挙げられます。

01

私たちからみれば、ごく普通のありきたりの写真でも必要としている人がいるということなんです。
携帯の写真を見返してみませんか?お宝写真が眠っているかも。


販売の方法

アプリを起動して、画面下の「投稿」をタップする。
「カメラロールから出品」をタップ。
画面に表示されたルールを読んで、OKならチェックを入れる。
販売したい写真を選択して投稿。
画像のアップロードが完了。画像をタップして編集画面へ

02

人物確認、位置情報などチェックを入れて「保存する」をタップで完了!
このとき、タグ付けすると画像が探されやすいです。

では、販売されているか確認してみましょう!
アプリを起動した画面下「管理」をタップして管理画面へ
「マイページ」をタップ

03

販売されているか確認したい画像をタップ
「写真の販売」をタップ
販売されている画面が確認できます

04


もちろん購入もOK

「コミュニティ」より購入したい写真をタップ。
そうすると、購入したい写真の画像に移動します。
「カートに入れる」をタップして、あとは手順に従って購入手続きを完了させてOK!
「写真の販売ページを確認する」をタップして購入ページに移動

05

購入したい画像をカートに入れると購入手続き終了です。

06


気になる報酬金額は?

価格は、一般ユーザーとプレミアムユーザーで異なり、報酬金額も異なります。
07

  • 一般ユーザー(設定価格100~1,000円、内50%が報酬分)
  • プレミアムユーザー(設定価格100~2分,000円、内70%が報酬)

コンテストに応募する方法もあるので、是非試す価値アリ!

08

いかがでしたか?
『snapmart』で販売されている写真のジャンルは、景色、人物、動物、料理など様々。持っている画像をもう一度見直してみて!それ実はすごく価値のある画像かも♪

スマホの写真が売れちゃう「スナップマート(Snapmart)」/ 無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:T.S)

上部へ戻る