iPhoneのアイコンを自分の好きな配置にする方法!

初心者入門

icon

iPhoneのホーム画面は左上から順番に並んでしまうので、アイコンを自分の好きな配置にすることはできませんよね。自由にアイコンを配置できたらなあ、と思った事がある人もいるのではないでしょうか。そこで、アイコンを自分の好きな場所に配置する方法を紹介します!

01

設定する方法

まずは壁紙のスクリーンショットを撮ります。スクリーンショットは、電源ボタンとホームボタンを同時に押すと撮ることが出来ますよ!
何もアイコンを設置していないところの壁紙を撮ってください。

02

どれか一つアイコンを長押しして、画面を右にスワイプすると、何もない画面が出てきます♪

スクリーンショットの準備ができたらiEmptyにアクセスします。

03       

そして、CUSTOMIZE!→CUSTOM Modeとタップしていきます。

04

Add→ファイルを選択をタップします!

05

フォトライブラリから先ほど撮ったスクリーンショットを選んでUpload Photoをタップします!
すると、アップロードした壁紙にアイコンの位置がプリントされている画像が表示されます。

06

今回は1×1の部分で試してみます。1×1をタップします。選んだ場所のショートカットアイコンが作成されます。
次に下のメニューボタンをタップ!

07

シェアボタンをタップします。

08

ホーム画面に追加をタップ!

名前はそのままにして追加を押します。すると、壁紙の重なる部分と同じ柄のアイコンができます。
このアイコンが壁紙と一体化しているので、自由に配置しているように見えるというものです♪

10

この作業を繰り返すことで、自分の好きな配置のホーム画面を作ることが出来ます。
全てショートカットアイコンなので、タップするとアイコンを作成したサイトに飛びますのでご注意ください!

疑似的アイコンによって、好きな位置に好きなアイコンを置くことが出来るというものでした。自分の好きな位置にアイコンを配置できるので、個性的なホーム画面を作ってみたいという方はぜひお試しください(^^)

(作成者:T.S)

上部へ戻る