記事で紹介しているアプリ
Pokémon GO

【ポケモンGO】GPSやマップビューにエラー!対策は?

特集

icon

各地でポケモン探しに勤しんでるポケモントレーナー達のために、ポケモンGOで出ているエラーについてまとめました。こんなエラー、あなたも起こっていませんか?

GPSについてのエラー

「GPSの信号をさがしています」等のGPS関連のエラーが表示されたこと、ありませんか?少し経てば表示が出なくなる方は問題ありませんが、数分待ってもこのままという方は以下の方法をお試しください。

01

設定を確かめる

設定でポケモンGOに位置情報を許可していない可能性があります。
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をオンにします。
Pokémon GOをタップし、「このAppの使用中のみ許可」に設定しましょう♪

02

Wi-Fiをオンにする

設定に問題がなければ今度はWi-Fiです。
「設定」→「Wi-Fi」でオンにしましょう。
または、画面下からスワイプしてコントロールセンターからオンにしてもOKです。
Wi-Fiに接続している必要はありませんよ。

03

再起動してみる

それでもダメなときは、ポケモンGOのアプリ自体の再起動を試してみましょう。
何回起動しなおしてもダメなときは、iPhone自体を再起動しましょう。

04

マップビューのエラー

こちらは、7月26日から確認されているエラーです。あるべき場所に道路がなかったり、存在しないはずの道路が表示されています。これの理由は「Googleマップ」がベースに作られているからなのです。Googleマップは現地時間7月25日にデザインを更新したと発表しています。
こちらは、再起動等をしても直りませんので、アプリ自体の更新を待ちましょう。

05

ちなみに、同じ「Niantic」が運営している「Ingress」では、道路表示が更新されています。詳細化されて、ハシゴも表示されるようになりました。

06

もしかすると、ポケモンGOでももうすぐ更新があるかもしれませんね♪

Pokémon GO/無料

iconAPPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:W・M)

上部へ戻る