記事で紹介しているアプリ
QRコードリーダー for iPhone QRコードリーダー for iPhone - 無料で使えるQRコード読み取り用アプリ

たくさんあってわからない!QRコードを読み取るアプリを徹底比較!

初心者入門

icon

広告や雑誌などに記されている「QRコード」。読み取ることで詳しい情報などにアクセスできます。読み取るときに使う主要な「QRコード」アプリを比較してみましょう。


QRコードリーダー for iPhone – 無料で使えるQRコード読み取り用アプリ」

シンプルな機能に限定しているのが「QRコードリーダー for iPhone – 無料で使えるQRコード読み取り用アプリ」です。

01

QRコードを読み取る機能しか装備していないのが特徴です。過去の履歴を呼び出す機能も備えています。一度読み取ったQRコードの情報を履歴一覧で確認できます。これならもう一度読み取り直す必要はないですね。

02

QRコードリーダー for iPhone/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!


「QRコードリーダー for iphone – 無料のバーコード・QRコード読み取り(画像・カメラ両対応)とQRこーど(きゅーあーるこーど)作成アプリ」

「QRコードリーダー for iphone – 無料のバーコード・QRコード読み取り(画像・カメラ両対応)とQRこーど(きゅーあーるこーど)作成アプリ」は、QRコードに加え、バーコードも読み取れる多機能アプリです。

03

読み取ったQRコードの履歴を保存したり、自らQRコードを作成したりすることも可能です。

04

QRコードリーダー for iphone – 無料のバーコード・QRコード読み取り(画像・カメラ両対応)とQRこーど(きゅーあーるこーど)作成アプリ -/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!


「QRコードリーダー for iPhone」

やっぱりシンプルが一番、という人なら「QRコードリーダー for iPhone」がオススメです。

05

QRコードを読み取る機能しか備えていません。しかし一度読み取ったQR情報を履歴として参照することができます。また、URLをタップしたときに開くアプリを「Safari」か「アプリ内ブラウザ」にするか選択できます。URLをメールやSMSで共有することも可能です。

06

QRコードリーダー for iPhone/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

QRコードアプリの場合、QRコードを読み取る性能に大差はありません。読み取った情報を履歴として管理したり、Safari、もしくは指定したブラウザで開けるかなどの活用方法にアプリごとの違いが見られます。まずは一度、QRコードアプリを体験して、自分の使い方を探ってみるといいかもしれませんね。

(作成者:T・O)

上部へ戻る