記事で紹介しているアプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ

名刺をもとに知り合いの連絡先を簡単に共有できる!

アプリレビュー

icon

仕事している人の多くが交換したことのある名刺。でも交換後は、デスクにしまいっぱなしという人が少なくないですよね。せっかくですから、「Eight」で有効活用しちゃいましょう!

Eight – 100万人が使う名刺アプリ/無料

iconAPPをダウンロードする


交換した名刺を有効活用「eight」

これは名刺情報を読み取り、自動的にデータ化してくれるアプリです。連絡先やメールアドレスなどをデータ化できれば、交換した名刺を持ち歩かずとも、外出先などから連絡先を簡単に調べられるようになります

使うには、まず自分の名刺情報を登録します。「自分の名刺を撮影する」をタップすると、カメラが起動し、名刺を撮影できるようにします。

01

名刺がぴったり収まるように調整して撮影します。

02

ピントがぼけて名刺の文字が読めないときなどは、撮影後に「キャンセル」をタップし、最初から撮影し直せます。問題なければ、「登録」をタップして名刺情報を読み込ませます。

03

「eight」は、撮影した名刺をデータ化する機能にとどまりません。名刺交換した人がeightを使っている場合、名刺情報を共有できるようになります。

04

例えば名刺交換した人が転職したり肩書が変わったりした場合、その人が自分のプロフィールとなる名刺を撮影し直すと、自分の住所録も更新されるようになります。とっても便利ですよね。

もちろん氏名や会社名で検索して連絡先を調べたり、もし名刺情報が間違えていたら手動で修正したりすることも可能です。

05

名刺をデスクにしまいっぱなしのあなた!ぜひ一度、eightを試してみてはいかがでしょうか。

Eight – 100万人が使う名刺アプリ/無料

iconAPPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:W・M)

上部へ戻る