iPhoneの電源をスリープボタンなしでオフにする!

小技

icon

iPhoneの電源をオフにするには、スリープボタンを長押しすれば可能です。もしスリープボタンが壊れてしまったら…。そのときはどのように電源をオフにすればよいのでしょう。


実は意外と簡単にiPhoneの電源をオフにできるんです。

設定」にある「一般」をタップし、その中にある「アクセシビリティ」をタップします。

01

さらにその中にある「AssistiveTouch」をタップします。

02

「AssistiveTouch」の項目がオフになっていたら、ボタンをタップしてオンにします。

03

続けて「最上位メニューをカスタマイズ」をタップします。

04

すると、6つのアイコンが表示されるので、「カスタム」をタップします。

05

一覧の中から「画面をロック」をタップします。

06

タップしたら「完了」をタップし、続けて「戻る」をタップします。戻った画面で、画面上に表示されるようになった丸い円を記したアイコンをタップします。

07

「画面をロック」が表示されているので、そのアイコンを長押しします。

08

すると、電源をオフにするための画面に切り替わります。「スライドで電源をオフ」と表示されるので、スライドすることで電源をオフにできます。

あまり起こることはないかもしれませんが、万が一、スリープボタンが壊れたといったときに役立つ小技です。まずは使えるように設定しておくことをオススメします!

(作成者:O.T)

上部へ戻る