《質問》iPhoneメッセージってどれをつかうのがいい?

Q&A

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《質問》iPhoneメッセージってどれをつかうのがいい?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iPhoneには、友達や知人と連絡するアプリとして「メッセージ」が標準で搭載されています。

しかし「メッセージ」は、送信する方法を選択利用できるようになっています。

SMS」と「MMS」と「iMessage」という方法があります。

では、どの方法を使うのがよいのでしょう?正解は用途によって使い分けるのが好ましいでしょう。


SMS

「SMS」は、メールアドレスやアカウントなどを必要とせず、電話番号を使って相手にテキストを送信することができます。一言や二言程度の短い文を送るのに適しています。

01


MMS

「MMS」は、いわゆるキャリアメールです。auやソフトバンクなどと契約していると使うことができる「@softbank.ne.jp」などのアドレスを使って送信します。もちろん、送信先のアドレスは通信キャリアのメールアドレスである必要はありません。

02


iMessage

最後の「iMessage」はアップル独自のメッセージ機能です。リアルタイムでテキストをやり取りできます。MMS同様、写真や動画なども添付して送れます。

03

「メッセージ」を使っていると、「SMS」と「MMS」「iMessage」が混在して送られてきます。しかし、どの方法で送られてきたのかは画面上に表示されるようになっています。

iMessageのみ、背景が青くなるので見分けることができますよ!

どんな送信手段であれ、あまり意識することなく使えるようにしたのが「メッセージ」です。長所やおもな用途は異なりますが、もしどれがいいのか分からないというのであれば、使いやすい、使い慣れた方法を使ってもさほど問題ありません。

(作成者:T・O)

上部へ戻る