記事で紹介しているアプリ
Apple Store

【質問】iPhone対応充電器なのに充電できない!

アプリレビュー


MB_Torisetsy_banner

出先でiPhoneの充電が切れちゃった!Σ(゚д゚|||)ギャーッ

そんな時、コンビニなどで市販されているiPhone対応充電器をお買い求めになる方も多いはず…

しかし、いざ使ってみたら充電できない!!なんて経験をした方もいらっしゃるのでは(;>_<)

2013_08_06_juden01

充電しようとするとこんな表示が出ることも…

これは一体何が原因なのか!?
付属のアダプター以外では充電できないの?(つω・`。)

そんな疑問にお答えすべく、調べてみました!

何故こんなことが起こるの?

まず、iPhoneの充電には、電圧や電流に関するiPhone固有の仕様があります。

なのでたとえ差込口の規格が合っていても、その仕様を外れた充電器からだと充電できずこのような表示が出ることがあるのだそうです。

また、乾電池式のタイプだと最初は充電できたのに急に充電できなくなったりすることもあります。
これは、電池が使用されていくことで電圧が低下し、iPhoneの仕様から外れてしまうのが原因のようです。
(接続された充電器が仕様外であるとiPhone側が判断し遮断してしまうんだそうです)

なので、これに関しては電池を変えればまた充電できるようになることも。しかし、電池の残量を気にしながらiPhoneの充電をするというのも、ちょっと本末転倒な感じがしますね(´・ω・`)

充電器を選ぶときの心得はある?

なんだか難しいことをたくさん書きましたが…(ヽ´ω`)フゥ

結論を申し上げますと、やはりiPhoneの充電器は純正のもの、ないし純正と同じ仕様の製品が一番確実であることは間違いないみたいです。

なので、充電器をお買い求めの際は純正と同じ仕様のものを、電気屋さんあるいはApple Storeなどにてお買い求めいただくのが一番安心かと思います!

Apple Store/無料

icon_2013_08_07_Apple StorDL

上部へ戻る