【質問】ばれにくくかんたんなパスコードの設定方法ってありませんか?

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】先週、友達にパスコードを解除されてしまいました。指紋認証は嫌なので、ばれにくくかんたんなパスコードの設定方法を教えてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iPhoneでは4桁の数字を組み合わせたパスコードを使うのが一般的です。しかし、誕生日や車のナンバー、単純な数字の配列などを使う人が多く、簡単に見破られてしまうケースは少なくありません

では、どんなパスコードにすればバレにくいのでしょう?

ばれにくいのにかんたんなパスコードとは

ここでは簡単なパスコードで、かつバレにくいものを紹介します。

まずはパスコードを設定し直しましょう。「設定」から「パスコード」を開き、「パスコードを変更」をタップします。

01

現在設定しているパスコードを入力します。「新しいパスコードを入力」と画面に表示されたら、その下にある「パスコードオプション」をタップします。

02

ここで表示されるメニューにある「カスタムの英数字コード」を選んでみましょう。

03

誕生日や車のナンバーなど、4桁になりやすい数字を並べたパスコードでなくなります。これならバレにくいですよね。

数字以外の文字をパスコードとして使えるようになります。

例えば特殊記号もその1つ。読めない、書けない、知らないといった特殊文字をパスコードに使えば、誰もそんな文字を入力して解除するなんてことはできなくなるはず。ぜひ活用したいですね。

04

文字数も自在です。少ない文字数の方がもちろん入力時は簡単ですが、あまり短いのは注意が必要です。

05

ポイントは、「パスコードオプション」を利用すること。パスコードは4桁の数字という固定観念を利用し、別の文字や文字数にすることで簡単かつバレにくくできるんです。参考になりましたか?

(作成者:T・O)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事