iMessage、SMS、MMSの見分け方・違いを解説!

アプリレビュー

Message

iPhoneのメッセージアプリで使われている「iMessageSMSMMS」。今回は一瞬見た目の似ている三つのメッセージの見分け方を解説していきます!

iMessage

Appleが提供するメッセージサービス。

130813_2_2

【特徴】

・送信ボタンや吹き出しの色が青い
・相手がそのメッセージを閲覧した時「開封済み」と表示。
・アドレス:送信先がiPhone・iPad・iPod touchであれば使用可能

SMS

電話番号宛に送信することが出来るショートメール。

130813_2_3

見分け方としては文字制限が表示された場合はSMS。
※「設定」⇒「メッセージ」⇒「文字数」を「オン」にしておくこと。

130813_2_1

【特徴】

・送信ボタンや吹き出しの色が緑色
・アドレス:090-●●●●-●●●●、080-●●●●-●●●●

MMS

「・・・@softbank.ne.jp」や「・・・@ezweb.ne.jp」といった携帯メール。

130820_4_1

見分け方としてはSMSと違って文字数制限が表示されなかった場合MMSとなる。

【特徴】

・送信ボタンや吹き出しの色が緑色
・アドレス:・・・@softbank.ne.jp、au:・・・@ezweb.ne.jp

たまに自分が何のメッセージを使っているのか分からなくなる時ってありますよね?!そんな時はこんな感じで見分けてみてくださいね!

上部へ戻る