記事で紹介しているアプリ
Akinator the Genie ヒトメボ 一目惚れスイッチ

テレビで紹介された過去を持つちょっと気になるアプリたち5選

神アプリ





最近はiPhoneユーザーが増えてきたこともあって、アプリがテレビで紹介されることも多いですね。そんなアプリたちはテレビで紹介されるだけあって面白かったり、便利だったり、くだらない(愛を込めて)ものが多いです。なので厳選5つ!まだまだ気になるアプリを紹介します!

Akinator the Genie(200円)

▼「革命テレビ」他

かなり有名になったAkinator(アキネイター)ですが、もし知らない人がいたらラッキー。このアプリ、本当に凄いです。頭に思い浮かべた芸能人やキャラクターを、いくつかの質問に答えていくだけでピタリと当ててしまいます。その魔法のような的中率に驚愕してください!「スギちゃん」だって当てられたぜぇ~ぃ。

Akinator the Genie/200円

毒舌ニックネーム(無料)

▼「スクール革命」他

飲み会で大活躍してくれそうなこのアプリ。使い方は超シンプル、アプリを立ち上げ撮影対象の性別と年代を選んで撮影するだけ。あとは勝手に笑えるニックネームを付けてくれます。思いのほかヒネりが無い毒舌ニックネームっぷりがまた良い!

毒舌ニックネーム/無料

ヒトメボ 一目惚れスイッチ(無料)

▼「さんまのからくりTV」他

「一目惚れの人と、もしかしたら両想いになれるかも!」という夢がサハラ砂漠のように広がる無料アプリ。こちらも使い方は簡単、カフェで電車で一目惚れした瞬間にアプリのスイッチをポチッ( ´・ω・)σ|っとやるだけ。同じ時間、同じ場所でポチった人がいたら両想い!さぁ、ドキドキの世界へ!

ヒトメボ 一目惚れスイッチ/無料

みそ汁レシピ一年分(200円)

▼「王様のブランチ」他

うって変って超実用的アプリがこのみそ汁レシピ一年分。膨大なレシピデータベースの中、みそ汁の海をかき分け一面に広がる「みそ汁写真」から探せる使い心地にほっこり。もちろん「材料」「下準備」「作り方」など詳細情報も充実。これで旦那さんから「みそ汁のオリンピック、汁リンピックがあったら金メダルだね」と言われること間違いなし!

みそ汁レシピ一年分/200円

ねつ造電話(100円)

▼「ワールドビジネスサテライト」

「ねつ造」…なんてダークで大人な響きでしょう。背伸びしたい少年少女はもちろん、グダグダな合コンや無駄に長い会議を抜け出したい時も大活躍!つまり、電話がかかってきた「ふり」ができるアプリです。着信相手も選べる(もちろん疑似的にね!)ので、TPOに合わせて使いこなしましょう。

ねつ造電話/100円

facecall_link1

上部へ戻る