SMSとMMSとiMessage、何がどう違うの?

Q&A

Message

SMSとMMSとiMessage、iPhoneではすべて「メッセージアプリ(上記アイコンのアプリね)」で使用するので、意外と違いを知らない人も多いのではないでしょうか?そんな人のために、分かりやすく説明します!

SMSとは

電話番号に対して電話回線を使ってテキストメッセージを送れるのがSMS。他のキャリアにも送ることができますが、電話回線を利用するので他キャリアに送ると3.15円/1通かかります。

MMSとは

特定のメールアドレスにデータ通信を使って送るのがMMS。データ通信を使うので、パケ放題に入っていれば安心。写真の添付などができます。ソフトバンクであれば[@softbank.ne.jp]、auであれば[@ezweb.ne.jp]のアドレスでメールを行います。

iMessage

iOS5以上のiPhoneやiPod Touch、iPadなどとテキスト、絵文字、添付ファイルのやりとりができる。こちらもデータ通信を利用します。また、電話番号にSMSでメッセージを送ろうとしても、その番号がiOS5以上のiPhoneであれば自動でiMessageになります。

SMSとiMessageの見分け方

メッセージの吹き出しが「緑」になるのがSMS、「青」になるのがiMessageです。また、テキスト入力欄も「メッセージ」「iMessage」と違いがあります。

上部へ戻る