思いついたら即メモる!メモアプリを素早く起動する2つの小技☆

アプリアイコン

iPhoneに最初から入っているメモアプリ、みなさん使っていますか?
メモアプリの起動がはやくなる小技があるので、ぜひ実践してみてください(・∀・)/

ウィジェットから起動する

まずはウィジェットにメモを追加する方法です。
iPhoneのホーム画面を右にスワイプさせ、ウィジェット画面の下にある「編集」をタップしてください(^○^)

01

編集画面の中にある、「メモ」の左端にある+ボタンをタップして追加します。
最後に右上の「完了」を押してウィジェットへの追加はおしまいです。

02

使い方は、ホーム画面をスワイプしウィジェット画面を表示→メモをタップでメモアプリが起動しますよ!

03

コントロールセンターから起動する

もう一つの小技は、コントロールセンターから起動する方法です。
設定アプリを起動したら、「コントロールセンター」をタップして開きましょう!

04

さらに「コントロールセンターをカスタマイズ」をタップしてください(`・ω・´)

05

ウィジェットの追加方法と同様、メモの左端にある+ボタンをタップすればコントロールセンターに追加できます。

06

コントロールセンターのメモアイコンをタップすれば、簡単にメモアプリを起動できます♪

07

いかがですか?
メモ用紙とペンの代わりに、iPhoneのメモアプリを活用してみませんか(=゚ω゚)ノ

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事