【質問】iPhoneのウィジェットって何?

アプリアイコン

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】iPhoneのウィジェットって何?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ウィジェット」という言葉を聞くことがありますよね。これは、頻繁に利用する機能やアプリに簡単にアクセスできるようにするための機能の総称です。
iPhoneの場合、どのように開き、どのように情報を編集できるのか紹介しましょう。

簡単な使い方

まずはウィジェットとして情報を参照できる画面を開きます。画面上部を下に向けてスワイプします。

01

すると日付予定などが表示される画面が現れます。この画面に好きな情報を配置するようにします。

「編集」をタップすると、表示させられるアプリなどが一覧になって表示されます。

02

「+」をタップすると、情報が登録されます。登録したら「完了」をタップしましょう。

03

すると登録したアプリの情報が画面に表示されるようになります。例えば株価をさっと呼び出せるようになるわけですね。

04

ちなみに表示させるのは「今日」「通知」2種類があります。「通知」をタップすると、登録したアプリの情報として通知すべきものが表示されています。

05

「通知」は登録の有無を問わず、必要な情報が載っています。「登録した覚えがないな」というアプリの情報も載るようになります。

いかがでしたか?このようにウィジェットは簡単に情報を参照するのに便利です。
頻繁に利用するアプリなどを登録しておくと、簡単に情報へアクセスできます。
使い勝手を高めるのに有効なので、ぜひ活用してみてくださいね。

皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪

(作成者:O・T)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事