【iOS7】バッテリーの持ちを良くする3つの小技

小技


battery

iOSがバージョンアップされると毎度「電池の消費が早くなった~」などという声を聴きますが、今回のiOS7では以下のようにしてバッテリー消費を抑えてみてください( *´艸`)

バックグラウンド自動更新をオフに

OS 7で追加された「Appのバックグラウンド更新」。バックグラウンドで動作中のアプリを自動的に更新するとても便利な機能なのですが、これが結構バッテリーを消費している原因の一つかも。

設定」⇒「一般」⇒「Appのバックグラウンド更新」から、必要ないアプリを選んでオフに!

130924_2_1

常に最新状態じゃなくてもいいというアプリについてはオフにすることをオススメします!

位置情報サービスを使用しない

iOS6も同様ですが、位置情報(GPS)の通信をストップすることで電池の減りを抑える事ができます。

設定」⇒「プライバシー」⇒「位置情報サービス

130924_2_2

必要に応じて「オン・オフ」切り替えをしてみてください。

視差効果を減らす

iPhoneの角度によって、壁紙の角度を自動調整してくれる新機能ですが、こちらも必要なければ無効化しておきましょう!

設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「視差効果を減らす
130924_2_3

「オン」にすることで無効できます。

130924_2_4

要するに「必要ないものはオフに」しておくことでバッテリーを節約できるってことですねヾ(*´∀`*)ノ♪

上部へ戻る