便利なAirDropを実際に使って体感してみよう!

アプリレビュー



Settings

iOS7で新しくできた機能AirDrop!!でもいまいち使い方がわからない。
なので順序を追って使ってみよう!画像を送ってみるぞー!(o゚◇゚)ゝォォオオオ

air drop 1

まずiPhoneなどのデバイスの「コントロールセンター」で、Wi-FiかBluetoothのどちらかがオンになっていることを確認!
ちゃんと接続してあるかまで確認してください♪

air drop 6

コントロールセンターをホーム画面下から出し、「AirDrop」をタップし、検出先を「全員」か「連絡先のみ」のどちらかを選択。
「全員」は誰からでも検出されて、「連絡先のみ」は検出できる相手が連絡先に登録されている人に限られるという違いです。

受け取り手側も送り手側もオンにしてください(^○^)

air drop 7

送り手の手順説明・・・送りたい画像を選びます。そして左下をタップ。

air drop 2

すると近くにAir Dropを有効にしている人がいれば上の画像のように出てきます。

air drop 4

タップして送信。わくわく。

air drop 5

受け手はAir Dropを有効にして待っているだけで・・・キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
もし知らない人から画像が来たりしても、ここで拒否すれば保存されたりしないので安心♪

air-drop-3

気になる送り手は・・・送信済みになってるー!便利ー!!

っというように、実際使ってみて想像していたより簡単・手軽・便利という三拍子でした!
なんだかAir Drop使うとかっこいい気分になれましたし、楽しかったです。笑

せっかくの便利な機能いつ使うの!今でしょ щ(゚д゚щ)!!

上部へ戻る