不器用さん必見!iPhoneの保護フィルムを上手に貼る小技

小技


131008_3_icon

保護シート・・(´・ω・`;A)・

気泡が入っちゃったり、うっかりホコリが挟まったりと上手く貼れない不器用さんは多いのでは?!

先日、当編集員が「iPhone5s」に機種変更した際に対応してくれた、SoftBankショップの優しい店員さん(男性)上手く貼るコツを教えて貰っちゃいました!

【準備するもの】
・iPhone
・保護フィルム
・クリーナークロス
・セロハンテープ

①まずはiPhoneの画面をクロスで磨いておきます。

②保護シートを開封し、フィルムを剥がさない状態で四隅の一角(写真は受話部分側の一角)をセロハンテープ(透明なもの2~3cm)を貼っておきます。

131008_3_1

③そして保護フィルムを剥がし、一気にiPhoneの画面の上に貼っていきます。ホームボタンの丸部分と受話部分を合わせるようにするといいかもです。

131008_3_8

この時、先ほど一角に貼ったセロハンテープを画面から持ち上げたりしながら、細かい気泡を抜くようにしてクロスで画面を拭いていきます。

131008_1_3

もしここでゴミが入っていることに気づいてしまった場合、一角に貼ったテープを剥がしてめくり、セロテープをくるっと丸めたものでゴミを取っていきましょう。
テープをこんな感じにして↓

131008_3_4

④これを本体の反対側も同様にやっていきます。(先ほどは受話部分側だったので、次はホームボタン側のように)

131008_3_5

131008_3_6

すると・・
おぉ~ヽ(´・о・)ノ゙ キレイに貼れてますよ~♪

131008_3_7

この記事を書くことも笑顔で快諾してくださった店員さん!本当にありがとうございました~♪
よかったら参考にしてみてくださいね(●ゝェ・)ノ

上部へ戻る