【iOS7】Safariに履歴を残さないあの小技も仕様変更していた!

小技

Safari

Safariに履歴を残さずにウェブページを閲覧できる「プライベートブラウズ」モード

過去記事:Safariに履歴を残さない通称ブラックモード

こちらの小技も、iOS7になってやり方がちょっと変わっていました!

以前は、設定からSafari>プライバシーの「プライベートブラウズ」をオンに、という手順を踏まなければならなかったこの機能ですが…

今度からはこう!

2013_10_15_safari01
2013_10_15_safari02
2013_10_15_safari03

わざわざ設定からいかなくても、Safariのタブ一覧表示から簡単に切り替えが行えるようになったんです!

つまりはページの閲覧中でもその場でオンオフの切り替えが可能に!これは便利ですねー(○´ω`○)ノ

さらに、iOS7になって最大タブ数が24枚になったことで、「気づいたらタブめっちゃひらいてる!全部とじたいけど一個一個消すのめんどくさい(´Д`三´Д`)」という事態に陥る方も増えたかもしれません…が、実はそんな時にも便利なんですよ!この機能!

2013_10_15_safari04

大量にタブがひらかれた状態でプライベートのオンオフ切り替えを行おうとすると、このようなメニューが!
当然オンオフは切り替わってしまいますが、戻すのもカンタンなので楽々タブ全消しが可能に♪こんな使い方もあるんですねー!

上部へ戻る