【小技】iOS7の「天気」ではこんなこともできる!

小技

Weather

iOS7になって、よりスタイリッシュに、より機能的に進化した標準アプリ「天気」

過去記事: 【iOS7解説】その8:Safari、時計、天気、カレンダー解説

過去記事でもその進化具合はちょこっとご紹介していますが、実は「天気」アプリにはまだまだ隠された機能があるんですよー!

「天気」アプリをひらくと出てくる初期画面。
iPhoneの位置情報と連動し、今いる地域の天気が自動的に表示されるようになっていると思うのですが…

2013_11_14_tenki02

他の地域の天気を知りたい時!
ここをタップすると、天気をチェックしたい地域リストを追加できるんですよー!

2013_11_14_tenki03
2013_11_14_tenki04
2013_11_14_tenki05

…と、まぁ、ここまではご存知の方も多いと思います。
地域を一度追加すれば、次からは初期画面をスワイプするだけで地域の切り替えが可能!

2013_11_14_tenki06
2013_11_14_tenki07

これも、ご存知の方多いかもしれませんね。
でも、たくさん地域を登録している方だとスワイプじゃ少し手間じゃありませんか?

そんな時は画面をピンチ(画面をつまむようにする操作のことです)してみてください!

2013_11_14_tenki09
2013_11_14_tenki08

先ほどの編集画面がすっと出てくるんですよー!
これは知らなかった方も多いのでは!?そうでもないでしょうか…?|ω・`)

この画面から見たい地域名をタップすれば、すぐにその地域に表示が切り替わります!
ちゃんと背景デザインもその地域の空模様になっているので、見てるだけでも楽しいですね♪

以上、「天気」の小技でした!(○´ω`○)ノ

上部へ戻る