音楽と世界観が素敵すぎる有料音ゲーアプリ2本をご紹介!

アプリレビュー

icon_2013_11_19_Cytus1

皆さん「音ゲー」や「リズムゲー」はお好きですか?(○´ω`○)ノ
今回は、ゲーム好きでもそうでなくても素敵な音楽と世界観に魅了されること間違いなしの有料音ゲーアプリ2本をご紹介!

Cytus

アプリ界が誇る良作音ゲーとの呼び声も高い本作!
グラフィックや世界観の美しさもなることながら、使用されている曲がとても魅力的だと話題になっているんです!

2013_11_21_cytus01

ゲームのストーリーの舞台は、遠い未来の世界。
人間の感情や感覚の名残を持つ最後の者たちとして、ロボットたちだけが存在している…そんな世界で、ロボットたちはその僅かに残された人間の記憶や感情がなくなることのないように、それらを「音楽」に変換し「Cytus」という場所に保存し始めました。というのが主なストーリー背景!

2013_11_21_cytus03

ゲーム自体は、難しい操作等一切なし!
曲に合わせて出現する”ノート”と呼ばれる丸いボタンと、画面内を上下に移動するラインが重なったらタップする。これが基本的なルールです!

2013_11_21_cytus04
2013_11_21_cytus05

ノートがつながっているときは、ラインの動きに合わせてスライド!
ノートに線がついているものが落ちてきたときは、ノートを長押し!

2013_11_21_cytus02

曲のレパートリーも豊富で、様々なジャンルのものがなんと60曲以上!
10曲ごとの全6チャプターで、そのうちチャプター1〜4までが無料、チャプター5〜6が追加有料コンテンツになっています。

なんと、一定の条件を満たすと遊べるようになる隠し曲も存在するそうですよ!

2013_11_21_cytus06

収録楽曲ごとについているジャケットのデザインや、プレイ中に流れる映像(アートワーク)の美しさもこのゲームの魅力の一つ!
難易度も好みで調節でき、判定も比較的甘めみたいですので初心者の方にもおすすめです♪

Cytus/200円

icon_2013_11_19_Cytus2

Deemo

先ほどご紹介した「Cytus」と同じ制作チームが手掛けていることで話題になっている新着アプリ!
寒色基調でサイバーな雰囲気のCytusとは打って変わって、セピア調且つレトロであたたかい雰囲気を持つゲームです(*´ω`人)

2013_11_21_deemo02

本作の主人公は、Deemoというミステリアスなキャラクター。
空から落ちてきた記憶喪失の少女と出会ったDeemoは、音楽を聴くことで成長していく不思議な木をつかえば元の世界へと帰してあげられるかも?と思い立ち、ピアノを弾き始めます。

Deemoと少女が織りなすどこか切なくも心あたたまるストーリー、その世界観に魅了されること間違いなしです!

2013_11_21_deemo01

基本操作はCytusとほぼ同じ、タップやスライドのみ。ですが、こちらは曲に合わせて流れてくる”ノート”(棒状のボタン)が下のラインと重なったときにタップするのがルールで、かつ奏でるのが「ピアノ」という設定なので全く違う雰囲気のプレイが楽しめます。

2013_11_21_deemo03

曲の素晴らしさも折り紙つき!曲数はCytusに比べるとまだ少ないですが、曲をクリアしていく毎にどんどん曲が解放されていくシステムで飽きないです。
テクノ系の曲が多めだったCytusに比べると、Deemoはやはり主旋律がピアノの曲が多め。なので、曲の好みに合わせてどちらか選ぶのもありだと思います♪

(追加有料コンテンツとして配信されている曲のパックもあります!)

2013_11_21_deemo05
2013_11_21_deemo04

プレイを進めていく毎に、ストーリーが徐々にひも解かれていくのも魅力の一つ。
やさしいタッチで描かれたストーリームービーに心があたたまります。

Deemo/200円

icon_2013_11_19_Deemo

いかがでしたでしょうか?
「音ゲーはハードルが高い…」というイメージを持っている方も少なくないと思うのですが(実は私もそうでした)、そんな方にもおすすめできるアプリとなっております!

どちらも有料ですが、是非プレイしてみてください♪

上部へ戻る