標準カメラでイルミネーションを綺麗に撮る小技

小技

Camera

ロマンチックなイルミネーションや夜景がいっそう美しいこの時期…
「夜景がどうしても綺麗に撮れない;ω;アプリを使わずに綺麗に撮るコツはない?」という声を勝手にキャッチしたので、編集員いろいろ試してみました!

というわけで今回は、標準アプリでかんたん綺麗に夜景やイルミネーションを撮るコツをご紹介します!

自動明るさ補正を使いこなそう

まずは、こちらの二枚の画像を御覧ください。

2013_12_11_photo04
2013_12_11_photo01

上と下の写真の違いがお分かりになりますでしょうか!?
同じ場所を同じ角度から撮影しているのに、写真の見え方が全然違いますよね!

実はこれ、標準カメラに付いている「自動明るさ補正機能」…タップした部分の明るさを基準にして写真全体の明るさを補正してくれる機能が原因で生まれる差なんです!

先ほどの写真で解説しますと…
下の写真は、撮る前に画面内で一番明るい部分をタップしてから撮影したもの。

2013_12_11_photo02

そして次の写真は、撮る前に画面内で一番暗い部分をタップしてから撮影したもの。

2013_12_11_photo03

だいぶ明るさが違いますよね!(機種によって補正の量には差があるみたいです)
今回のように暗い場所で写真を撮る時は、暗いところをタップすることで写真全体を明るく撮影した方が綺麗に撮れたりするんですよー♪

もちろん、もうちょっと暗いほうが綺麗!と感じるケースも有ると思います。その時は逆に明るいところをタップして写真全体を暗く調整…といったように、ケースバイケースで調整してみましょう!
夜景にかぎらず、写真を撮る際は気にして損はないポイントなのです!( • ̀ω•́ )b

この明るさ補正の特性を気にかけるだけで、夜景の映り方だいぶ変わりますので気をつけてみてくださいね♪

いかがでしたか?お悩み解決できたでしょうか。
少しでも夜景を綺麗に撮りたーい!という方のお力になれたら嬉しいです(*´ω`人)

上部へ戻る