【質問】滞在場所がGoogleマップの履歴で残るって本当?

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】滞在場所がGoogleマップの履歴で残るって本当?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

知らない行き先も簡単に調べられる「Googleマップ」は使っている方が多いのではないでしょうか。
実は位置情報を利用し、過去の行動を振り返ることができますヽ(´▽`)/
01

タイムラインを表示する方法

Googleマップアプリを起動し、検索欄の左端にある三本線のメニューアイコンをタップします。
メニューの中から、「タイムライン」をタップしてください(^^)/

02

位置情報を常に利用しない設定にしている場合、このように何も表示されません。
それでは画面右上の「…」ボタンをタップして進みます。

03

続いて「設定」をタップしましょう!

04

画面が切り替わったら、現在地設定の「位置情報サービスが【常に利用】に設定されていない」をタップします。

05

Googleマップアプリの詳細設定画面が表示されましたね。
ここで「位置情報」をタップします。

06

位置情報の利用を許可が「常に許可」に選択されていればタイムラインが今後表示されますよ( ´∀`)

07

今回のお悩み、スッキリ解決できましたか?
何時どこに滞在したか、詳しく振り返ることができるので旅行の時などに活用しましょう。

Google マップ – GPS ナビ/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事