カレンダーに天気予報を表示させる小技

小技





MB_Torisetsy_banner

iPhoneのカレンダーに祝日の表示ができる小技はいまだに大人気な記事なのですが、じつは「天気予報」も表示できちゃいます。今回はそんな小技をご紹介、ちょーカンタンですヽ(・∀・)ノ

データの取り込み

天気情報のデータはlivedoorが提供する下記データを用います。まずは下記サイトにアクセス。

↓↓↓


天気情報ページ

表示の設定

アクセスしたページから、設定したい地域を選んで「webcal方式」のリンクをタップ

あとは「紹介」→「完了」の順でタップするだけ!

↓↓↓

さぁ、カレンダーアプリを開いてみると…

表示されてるぅぅぅ(´▽`)ノ

もし、もう表示いらないっ!ってなっても大丈夫。左上の「カレンダー」ボタンから

これで予定と天気予報を1発でチェックできちゃうね!

上部へ戻る