【質問】標準カメラのHDRって何?実際どうなるの?

Q&A

Camera

トリセツ編集員によるお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ
今回はこちら!

2014_01_31_qaa01

ありがとうございます!
ここで言われている過去記事は、こちらの記事のことですね!
標準カメラでイルミネーションを綺麗に撮る小技

2013_12_11_photo02
2013_12_11_photo03

標準カメラで写真を撮る時の明るさ補正に関する小技をご紹介した記事です(。•̀◡-)✧

では、こちらの質問に登場する「HDR」とは一体何なのか!?

2014_02_06_HDR01

標準カメラの撮影モードで、画面上端に表示されているこの機能!
この機能ってつまるところ何が変わるの?どういう時に使えばいいの?という方もいらっしゃると思うので、ご説明しましょう!

HDRモードって何?

HDRとは、「ハイダイナミックレンジ」の略!
この機能をオンにすると、一回の撮影で明るいバージョン、暗いバージョン、その中間のバージョンの3枚の写真を自動で作成!そしてそれをこれまた自動でうまい具合に合成して、明るすぎず暗すぎない最適な明度の写真にしてくれる!というものなんです。

つまり、先ほどの写真を例にとると…

2013_12_11_photo04
2013_12_11_photo01

めいっぱい暗め、めいっぱい明るめのこの2枚+この中間の明るさの写真の3枚を1回の撮影で生成し、その3枚のイイトコどりをした写真を作ってくれる機能というわけなんですね!

2014_02_06_HDR02

イイトコどりならずっとオンにしておけばいいじゃないか!と思う方もいるかもしれません…が!実はそう単純な話でもないんです…Σ(・ω・ノ)ノ!

確かに便利な機能ではあるのですが、HDR機能のオンオフはケースバイケース!シチュエーションに合わせて使い分ける必要があるのです!

どういう時に使うのがいいの?

実際にどういう場面で使えばいいのかというと…
HDRモードは、明暗の差が激しい景色を撮る時にこそ活躍するんです!!

2014_02_06_HDR03

例えばこういった場面!
過去記事でご紹介した小技で明るさ補正を調節しても、暗すぎたり明るすぎたりしちゃうよー(;ω;)というときに活用するのです!

逆に、HDRモードは性質上動きのある被写体を撮るのには向いていないので、躍動感のある被写体に対しては使わないほうがいいんだそう!
そんな感じで、HDRモードは適した場面で使うことが重要なのです( • ̀ω•́ )b

結論

なので、結論から申し上げると「こっちを使った方がイイ感じに撮れる!」という明確な答えはなく、被写体次第で使い分けることが重要!という感じになります!

夜景でしたら、全体的に暗い景色を撮る場合が多いので明るさ補正を使ったほうが綺麗に撮れるかもしれませんね(❀╹◡╹)ノ
夏の景色だったら明暗がくっきりしている事が多いので、HDRモードを使ったほうが綺麗に撮れるかも…?

以上!HDRモードに関するカンタンな解説でした!
お悩み解決できたでしょうか?(`・ω・´)ゝ

上部へ戻る