地味だけど便利!iPhoneのライトを一瞬でオフにする小技

小技

Settings

みなさん、iPhoneの「ライト」機能使ってますか?
これまでもホーム画面でパッといろんな事ができる「コントロールセンター」の使い方をお伝えしてきましたが…ちょっと地味というか、さりげな過ぎて気づかない機能があるんですΣ(`・Д・ノ)ノ

今回はそんなさり気ない小技代表、懐中電灯として便利な「ライト」を一瞬でオフにする小技をご紹介します♪

まずは画面を下端から上に向かってスワイプし、コントロールセンターをニュッと出現させます!

2014_02_27_light-03

そうしたら左下のライトマークをタップしライトを点灯させてみましょう!
ライトのイラストが白に変われば点灯中です!!

2014_02_27_light-01

でもこのライト、スリープ状態でも点灯したままなので、消すときはもう一度コントロールセンターを出現させ、同じ手順でオフにすることが多いでしょう!

2014_02_27_light-02

しかーし、実はロック画面でカメラマークをちょいとタップするだけで、ライトが消せるんです( ゚д゚)ハッ!
コントロールセンターを再度表示させる手間が省けるんですね!!

どうでしたか?
部屋の電気のスイッチを探す時や、暗い足元を照らしたい時に重宝するライトですが、くれぐれも消し忘れてバッテリーがなくなるという事態にならないようお気をつけくださいね(o´ω’o)ノ

上部へ戻る