【iOS7】使い方は人それぞれ!リマインダー活用してますか?

アプリレビュー

14_03_03_Reminders-01

今までも何度かご紹介してきました「リマインダー」、皆さん活用してますか?
リマインダーとは、「リスト」、「タスク」を追加し、大事な用事の日時や場所を指定しておくとプッシュなどで通知してくれるタスク管理アプリです!
今回はiOS 7になってデザインもリニューアルされたリマインダーを改めてご紹介したいと思います♪

14_03_03_Reminders-02

「リスト」を追加する方法

「リスト」とは、カテゴリのようなものです。
仕事やプライベート、急用やヤボ用などで区別するとわかりやすいですね!
「リマインダー」というリストが初めから入っていますが、リストを追加してみましょう。

「新規リスト」をタップします。

14_03_03_Reminders-03

タイトルを編集し、文字の色を選択したら「完了」をタップしましょう。

14_03_03_Reminders-04

それぞれのタイトル部分をタップして、「リスト一覧」に戻ることができます。

14_03_03_Reminders-05

この手順を繰り返し、リストをどんどん追加しましょう。

「タスク」を追加する方法

リストを作成したら、中に「タスク」を追加していきましょう!
タスクとは、簡単にいうと「すべきこと」という意味の言葉。どんな些細な事でもいいので「忘れないですべきこと」を登録していきましょう!

14_03_03_Reminders-06

リストの中の空白部分をタップすると、「新規タスク」が登録できます。

14_03_03_Reminders-07

タスク名を入力し、右にある( i )ボタンをタップ。
詳細設定をしてみましょう。

「指定日時で通知」の設定方法

詳細設定で「指定日時で通知」をオンにしてみましょう。

14_03_03_Reminders-08

「日付」と「時間」をそれぞれ上下にスライドさせ、通知日時を設定!

14_03_03_Reminders-09

定例イベントを通知してほしい場合、「繰り返し」設定をすると便利ですね。

「指定場所で通知」の設定方法

詳細設定で「指定場所で通知」をオンにしてみましょう。

14_03_03_Reminders-10

住所や駅名などを入力し、候補の中から選択!
地図が表示されたら、通知が出るタイミングを「到着時」か「出発時」かを選択!!

14_03_03_Reminders-11

地図の円上にある黒丸を動かして、通知範囲を変更できます。
これは、設定した範囲に自分が入ると通知してくれるという機能!なのでiPhoneの「位置情報をオン」にしておく必要があります、ご注意を!!

※ネット環境により通知までに多少の時間差がありますので、範囲を広めに設定しておくことをオススメします。

14_03_03_Reminders-12

特に「指定場所」での通知は便利で、スーパーに近づいたら「買い物リスト」、乗り換え駅に近づいたら「路線名と時間」、出勤時、会社に近づいたら「今日も笑顔で頑張ろう!」など(笑)
これまで使ってこなかった人も、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

上部へ戻る