【2014年】iPhoneの動作が重い時に試すべき5つのこと!

小技

icon_sns

最近iPhoneの動作が重いなぁ…もったりだなぁ…と感じたら!
試すべき5つのこと、まとめてみました(*・∀・)ノ゛レッツトライ!

バックグラウンドアプリを停止

131210_1_4

まずは定番、バックグラウンドで動いているアプリの停止。
ホームボタンをダブルクリックでマルチタスク(今動いているアプリ一覧が見られるモード)を起動し、アプリの画面を上にフリック!

Spotlight検索を最低限に

2014_04_03_omoi01

ホーム画面を真ん中から下にスワイプすると出てくるSpotlight検索
「設定」「一般」「Spotlight検索」から、使っていない項目は全部オフに!

2014_04_03_omoi03

Wi-Fiの自動検索をオフに!

2014_04_03_omoi04

Wi-Fiの自動検索機能も、実はあんまり使わないけどメモリを食っている機能の1つ!
「設定」「Wi-Fi」→一番下までスクロールして「接続を確認」をオフに!

特にSafariが重いとき

iPhoneの動作の中でも特にSafariの動作が遅いという方は、キャッシュを消しましょう!
「設定」」⇒「Safari」「Cokkieとデータの消去」をタップ!

131210_1_3

特にキーボード入力が重い時

iPhoneの動作の中でも特にキーボードでの文字入力の動作が重いという方は、キーボードの変換学習をリセット!
「設定」「一般」「リセット」「キーボードの変換学習をリセット」「辞書をリセット」

2014_03_20_qaa05
2014_03_20_qaa07

以上!iPhoneの動作が重い時に試すべき5つのことでした!
重くてイライラしている方は、是非お試しあれ( ・∀・ )ゞ

上部へ戻る