【初心者入門】iPhoneのバックアップって何?どうやるの?

初心者入門

Settings

iPhoneを使っていると、何かと耳にする「バックアップ」という言葉。
なんか重要そう…?だけど実際のところよく分かってない!お店の人に任せちゃってる!という方意外に多いのではないでしょうか。

というわけで、今回は「iPhoneのバックアップって何?どうやるの?」という疑問を解消していきたいと思います!

「バックアップ」って何?

バックアップとは、iPhoneの中に保存されている写真や音楽、動画、及び設定などの情報(データ)を、iPhoneの中以外の場所にも保存しておく行為のことです!

2014_05_21_backup08

Photo:写真AC

「iPhoneの中以外の場所」とは具体的に、普段使っているパソコンもしくはiCloudのどちらかのことを指します!

iCloudって何ですか?

つまり…
iPhoneの中にある大切な情報と全く同じものを、別の場所にも保存しておこう!
もしiPhoneを無くしてしまったり、iPhoneの中の情報が全部消えてしまってもそれを使えば復元できるようにしておこう!
というのが、「バックアップをとる」という行為なんです( ・∀・ )ゞ

「バックアップ」ってどうやるの?

先ほどご説明した通り、バックアップには二通りの方法があります!

1つ目は、「iCloud(ネットワーク)」上にバックアップをとる方法
方法、と言ってはおりますが、これは要するにある条件下にiPhoneをおくと自動でバックアップをとってくれるというもの!おそらく初期設定でオンになっている機能です。

2014_05_21_backup04

ホーム画面から設定をひらき「iCloud」「ストレージとバックアップ」「iCloudバックアップ」を確認すると、この自動バックアップがオンになっているかどうかが確認できます。

2014_05_21_backup03
2014_05_21_backup05

「ある条件下」というのは、

①iPhoneがWi-Fi回線に接続している
②iPhoneが電源に接続されている
③iPhoneがロック状態である

この3つの条件が揃った時のことを指します!つまりこの条件を満たしさえすれば、自動的にiCloud上にバックアップがとられることになります。

 

2つ目は、普段お使いのパソコンの中にバックアップをとる方法

これは、iPhoneを専用のケーブルでパソコンに接続した状態で行います。
半手動で行うバックアップですが、やり方はカンタンです!

iPhoneをパソコンに繋げたら、iTunesを起動して「iPhone」と書いてあるボタンをクリックします!

2014_05_21_backup02

そうしたら、バックアップの項目内の「このコンピュータ」「iPhoneのバックアップを暗号化」のところにチェックを入れて、適当なパスワードを設定するだけ!

2014_05_21_backup01
2014_05_21_backup07

あとはバックアップが終了するまで待っていればOKです!

2014_05_21_backup06

いかがでしたか?これでバックアップはバッチリですね!
大切なデータはなくしてからでは遅いです、泣き寝入りする前に皆さんもしっかりバックアップはとっておきましょうね!

上部へ戻る