【質問】カメラアプリで被写体をまっすぐ撮影するコツを教えて!

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】カメラアプリで被写体をまっすぐ撮影するコツを教えて!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iPhoneのカメラアプリで写真を撮る時、斜めに写ってしまい後から編集で手直しするのは面倒ですよね。
カメラアプリの設定で、「グリッド」有効にすると撮影しやすくなりますよ!

通常の撮影モード

普通の撮影モードでは、水平かどうかなどはわかりません。
そのため撮影した写真を確認すると、被写体が斜めに写ってしまったりしますね(^_^;)

01

グリッドを有効にする方法

では、「グリッド」と呼ばれる格子状の線が表示されるように設定しましょう!
設定アプリを起動してください(^^)/

02

カメラに関する設定ですので、「カメラ」を探してタップします。

03

次の画面で、「グリッド」有効にすれば設定完了です♪

04

線を参考に撮影しやすい

グリッドを設定後、カメラアプリを起動すると、白い格子状の線が表示されるようになりました。
この白線を参考にしたり、被写体を真上から撮影する際白い十字黄色い十字を合わせるようにするとiPhoneの向きをまっすぐにできますよ。

05

今回のお悩み、スッキリ解決できましたか?
実際にグリッドを使って撮影してみて、その便利さを実感してください(=゚ω゚)ノ
————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事