文字を入力しても応じてくれる!Siriに関する小技☆

アプリアイコン

Siriは、iPhoneに「ヘイ、Siri」と呼びかけるイメージがありますよね。
でも話しかけるのはちょっと恥ずかしい、そんな方へご紹介したい小技です(・∀・)

タイプ入力を有効にする方法

サイレントモードにしている時でも、Siriを使いたい場合があるかもしれません。
そんな時に有効なタイプ入力設定は、設定アプリを起動→「一般」をタップしていきます(`・ω・´)

01

次に「アクセシビリティ」をタップしてください!

02

さらに、アクセシビリティの中から「Siri」を見つけ、タップしましょう。

03

この画面になったら、まず「Siriにタイプ入力」有効にしてください。
そのほか、音声フィードバックを「着信スイッチで制御」に設定します。これでサイレントモード時はSiri音声は流れません( ^ω^ )

04

文字入力欄が出ます

iPhoneのホームボタンを長押しして、Siriを呼び出してみましょう。
小技設定後は、このように文字を入力する枠キーボードが表示されますよ♪

05

いかがですか?
翌日の天気や、Siri相手の暇つぶしもタイプ入力なら可能になりますね。

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事