【小技】バッテリー酷使してない?グラフで充電の減りをチェック

アプリアイコン

iOS12にアップデートされてから、設定アプリの「バッテリー」がリニューアルされました。
どのくらいバッテリーを消耗したか、グラフで視覚的に把握してみましょう!

1日のiPhone使用状況

バッテリーをたくさん消費してしまうアプリもわかるので、たまにチェックしておくのがおすすめです。
設定アプリを起動したら、「バッテリー」をタップしましょう。

01

次の画面では、バッテリーの残りとアプリごとに長時間使用していた順に表示されます(;゚Д゚)
無意識に開いているアプリが、実はバッテリーを早く消耗させる原因だったなんてことがあるかもしれません。

02

グラフの棒を一本タップすると、特定の時間内のアプリ使用状況などを把握することができます。

03

8日以内のiPhone使用状況

24時間以内の使用状況のほかに、8日以内の使用状況も確認できます!
動画再生アプリより、ゲームアプリの方がバッテリーを消費していることなどを判断できました(`・ω・´)

04

使用時間が多いアプリの利用を控えるなど、詳細をチェックすることで見直せますね。

05

いかがですか?
アプリの内容によっては、短時間でもバッテリーの消費が大きい場合もあります。こまめに設定アプリから確認してiPhoneを長持ちさせましょう。

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事