iPhoneで人に見られたくない画像を削除せず隠す小技☆

アプリアイコン

みなさんは写真アプリで、家族や友達に写真一覧をのぞかれても平気ですか?
面白い写真だけど、万が一のぞかれると恥ずかしい写真をカモフラージュさせる小技がありますよ。

非表示にすれば安心♪

写真を隠す小技は2つあります。1つ目は、「非表示」にする小技です。
写真を開き、左下にある共有ボタンをタップしてください。

01

下の段にある機能から、「非表示」を見つけタップしましょう!
「非表示」から通常の表示へ戻す場合も、ここから操作できます。

02

さらに「非表示にする」を選択し、この写真を非表示にすることができました(`・ω・´)

03

一覧からは無くなりますが、削除されたわけではありません。
写真アプリのアルバムを表示させている時、一番下の方までスクロールして「非表示」という名前のアルバムの中に移動しただけなんです。

04

わざとトリミングする

2つ目の小技はちょっと意外な方法です。それは、見られたくない写真を適当にトリミングしてしまうことです。
例えば、この写真でYouTubeのマークを見せたくない時は「編集」をタップしましょう!

05

トリミングボタンをタップして、YouTubeのマークがカットされるようにトリミングします。

06

実際に写真一覧で確認すると、トリミングした状態のサムネイルとなるのでYouTubeのマークは見えなくなりました(°▽°)

07

いかがですか?
トリミングを使った小技は、再び「編集」をタップして写真を復元することもできますのでご安心くださいね。

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事