iPhoneだと出来ないこと対処法!バッテリー編

Q&A





ガラケーにあった●●が使えなくて不便(。・ˇ_ˇ・。)を解決していくこのこのコーナー。今回はバッテリー編。「バッテリーの持ちが悪い!」という点にお答え!

最低限おさえておきたい5つの節電ポイント

◆Wi-Fiをオフに

Wi-Fiを接続する必要が無い場合は極力OFFにしておきましょう。ONの状態だとiPhoneは常にWi-Fiへの接続にチャレンジしてくれちゃうのでバッテリーを消費します。

[設定アプリ]⇒「Wi-Fi」をオフに

◆Bluetoothをオフに

外部機器との接続以外は基本使用することは少ないと思いますので、こちらも極力オフにしておきましょう。

[設定アプリ]⇒「Bluetooth」をオフに

◆自動ロックまでの時間を1分に

とにかくこの鮮やかなディスプレイ表示がバッテリーを消費します。iPhoneを使っていない時は極力スリープモードになるように自動ロックまでの時間は最短の1分にすることをオススメします。

[設定アプリ]⇒一般⇒自動ロック⇒1分に

◆通知がいらないアプリはオフに

iPhoneをスリープにしていると通知がプンッっときたらiPhoneは目覚めてしまいますね。必要な通知はもちろん、不要な通知がありそうだったら見直してみましょう。

[設定アプリ]⇒通知

◆イコライザをオフにする

iPhoneで頻繁に音楽を聴く、そしてこだわりの深い音楽好きな人でない限り、イコライザ機能(音質調整機能)はオフにしておきましょう。

[設定アプリ]⇒ミュージック⇒イコライザ⇒イコライザをオフ

バッテリーを補ってくれるアイテムたち

バッテリーの恐怖を強力にサポートする今旬なアイテムを2つご紹介します。

◆パナソニック USBモバイル電源パック

なんとこれ一つでiPhone4Sのフル充電2回補えちゃいます。カバンにひとつ、入れておきたいですね。

詳細や購入はコチラ

◆+M Battery iPhone4/4S

根強い人気のケース一体型バッテリーの人気モデルがこれ!ちょっとiPhoneがゴツくなりますが、別でバッテリーを持ち歩く必要無し!

詳細や購入はコチラ

上部へ戻る