【質問】iPhoneで撮影した動画の向きを直したい!

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】iPhoneで撮影した動画の向きを直したい!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iPhoneで撮影した動画は、編集画面から簡単に向きの変更ができません。
Apple公式のiMovieを使うと、動画を好きな向きに変えられますよd( ̄  ̄)

撮影した動画を再生すると見えづらい

撮影時に、iPhoneの構え方によっては動画が見えづらくなってしまうことがありますよね。
画面固定ロックを解除してiPhoneを90度横にして再生しても、動画も90度横になって結局見えづらいままです。

01

iMovieを使って動画の向きを変える

では、iMovieアプリを起動してください。
プロジェクトの画面から、プラスボタンをタップして新規ムービー作成へと進みます。

02

次に、「ムービー」を選択してください( ^ω^ )

03

ここで、ご自身のiPhoneに保存されている動画を選択できます。
向きを変えたい動画をタップしてチェックマークをつけ、「ムービーを作成」をタップしてください。

04

先ほど選んだ動画が表示されていますね。
このサムネイルを、2本の指でつまみをひねるように時計回りに回して見ましょう。

05

この操作を繰り返すと、180度回転させることもできますよ(◎_◎)
向きが決まったら、「完了」をタップします。

06

編集し終えた動画は、このままだとiMovieの中にしか保存されません。
動画を開きなおすと、共有ボタンが表示されるのでタップして、「ビデオを保存」と進めていくと画質を選んでiPhone本体へ保存できます。

07

今回のお悩み、スッキリ解決できましたか?
もともとiPhoneにある無料アプリでできるので、みなさんもお試しくださいね。

iMovie/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事