文字入力時に移動したいところへスムーズにカーソル移動する小技☆

アプリアイコン

入力している文章の修正などに欠かせないカーソル移動。しかし、「ここ!」という位置に一発でカーソルを置けないことが多いんですよね…”(-“”-)”今回はスムーズなカーソル移動の方法として2パターンの方法をご紹介します(^^)/

「長押し」からの「スライド」!

カーソルを置きたい位置をタップするのではなく、長押ししてみましょう。すると拡大鏡が表示されます☆
01

拡大鏡を見ながら指をスライドさせると思い通りの位置にカーソルを移動させることができますよ!

3D Touchで移動する!

上記で「長押し→スライド」のカーソルを移動する方法をご紹介しましたが、3D Touch(画面を強く押し込む)が使える端末であれば断然こちらの方が簡単でおすすめです!
iPhoneキーボード上のどこでも良いので3D Touch(画面を強く押し込む)をしてみてください。
※3D Touchは、iPhone 6s以降の端末に対応しています。
02

キーボードの文字が消え、指をスライドさせるとカーソルが上下左右自在に動きます(゜o゜)!
ストレスフリーで文章の修正などもスムーズに行えます♪

いかがでしたか?今回は2パターンのカーソル移動方法をご紹介しました。自分が使いやすいと思う方法でカーソル移動を行ってスムーズに文字入力しちゃってくださいね(^_-)-☆

(作成者:sukima)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事