寝ぼけてアイコン長押し(汗)アプリを間違って消すのを防ぐ小技☆

アプリアイコン

ホーム画面上のアプリは長押しし、×マークをタップすると消すことができます。しかし、何かの拍子に長押しされてしまうと、誤ってアプリを削除してしまう危険性もあります。今回はアプリをうっかり消さないために×マークが表示されないようにする小技をご紹介します(^^)/
01

設定方法

まず設定アイコンを開き、「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。
02

「コンテンツとプライバシーの制限」ONにし、「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップします。
03

「Appの削除」→「許可しない」をタップで設定完了です。
04

長押しして確認!

ホーム画面でアイコンを長押ししても×ボタンが出なくなりました!これで間違ってアイコンを長押ししてしまってもアプリが消える心配がないですね(´ー`)アプリの移動は変わらず行えます。
05

いかがでしたか?必要のないアプリを気軽に消すことはできなくなりますが、大事なアプリを消したくない!という方はぜひ試してみてくださいね(^_-)-☆

(作成者:sukima)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事