記事で紹介しているアプリ
Chrome - Google のウェブブラウザ

まだ使ったことがない?検索時の通信量が大幅に節約できる小技

小技

icon_2014_07_09_Chrome - G

これまで何度かご紹介しましたブラウザアプリ「Chrome」は、お試しになりましたか~?(‘∀`○)ノ
実はこのアプリを使うと、データ使用量を最大50%も減らす事ができるんです
移動中によくWebサイトを利用して、モバイルデータ通信の制限が心配…という方に、とってもおすすめな機能なんですよ~♪

2014_08_07_chrome-07

早速、簡単に出来る設定をご紹介します!
アプリを起動したら、上部の「三」マークからメニューを表示。
「設定」⇒「帯域幅」をタップ。

2014_08_07_chrome-01
2014_08_07_chrome-02

そして、「データ使用量を節約」オンに変更しましょう!

2014_08_07_chrome-03

このページでは、過去30日間に節約されたデータ量を確認することができるんですよ!
これはユーザーがアクセスしたWebページを、Googleのサーバーで画像サイズを圧縮し、最適化しているからなんです!
60%も節約できるなんて、驚きですねー!

2014_08_07_chrome-04

ここでもう一つ節約!
「ウェブページのプリロード」も設定しちゃいましょう!
これは、ユーザーが表示しているWebページから次にアクセスするWebページを予測し、事前にバックグラウンドでデータを読み込む(プリロード)という機能なんです!
なので、次ページの表示がより速くサクッと快適に検索が出来るんですが、データ使用量が大幅に増えるという難点もあるんです。

「帯域幅」⇒「ウェブページのプリ…(プリロード)」をタップ。

2014_08_07_chrome-05

「Wi-Fi接続時のみ」を選択!
検索時には便利なプリロード機能なので、Wi-Fi接続時にはぜひ活用したいですね!

2014_08_07_chrome-06

いかがでしたか?
モバイルデータ通信の制限がかかった経験がある方は、試す価値アリですよ!
いつもはSafariなど他のアプリを使っている方も、Chromeの使い勝手をぜひ試してみてくださいな~(人´∀`)

関連記事:
【小技】Google Chromeで超カンタンに「画像で検索」する方法
【悲報】「通信速度を低速にいたしました」とメッセージがきた件

Chrome – Google のウェブブラウザ -/無料

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

上部へ戻る