1枚で撮りきれないサイトのスクショを1枚におさめる小技☆

アプリアイコン

iOS 13にアップデート後、フルスクリーンショット機能が追加されました。
撮影直後にサムネイルをタップすると、サイト1ページ丸々PDFとして保存できますよ!

フルスクリーンショットを保存する

今回、Safariで閲覧中のサイトを縦長にフルページ保存する方法を解説します!
Safariで、保存したいページをスクリーンショット撮影してください。

01

スクリーンショットを撮影した直後、左下にスクリーンショットのサムネイルが数秒出ますよね。
このサムネイルをタップし、「フルページ」を選択後に右上の共有ボタンをタップします。

02

ここでは、「ファイルに保存」をタップしましょう(`・ω・´)

03

次の画面では、右上の「保存」を選択します。

04

ファイルに保存される

先ほど撮ったフルスクリーンショットは、ファイルアプリに保存されました。
PDF書類として保存されたフルスクリーンショットは、インターネット接続なしでいつでもひらけます(°▽°)

05

フルスクリーンショットを撮る小技は、いかがでしたか?
文章が多めのサイトなど、とりあえず保存しておいて好きな時にフルスクリーンショットで閲覧するのもいいですね♪

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事