【質問】YouTubeでスキップ機能の秒数変更はできますか?

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】YouTubeでスキップ機能の秒数変更はできますか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YouTubeで動画を視聴中、動画をダブルタップして10秒ずつ早送りする機能があります。
最大60秒まで増やせるので、早送りの秒数を変更してみましょう(°▽°)

ダブルタップでスキップ

YouTubeを視聴中、ちょっとだけ早送りしたり巻き戻すのに画面をダブルタップすると10秒ずつスキップできます。
動画の左側をダブルタップで巻き戻し、右側なら早送りで操作も簡単です( ^ω^ )

01

スキップする秒数を変える

10秒ずつのスキップを、違う秒数に変えるには自分のアイコンをタップします。

02

アカウントの詳細ページを表示できましたね。
では、「設定」を開きましょう!

03

設定ページに、「ダブルタップで移動」という文字があります。
こちらをタップして開いてください(`・ω・´)

04

スキップの秒数は、この選択肢から選ぶことができますよ。
最大60秒ずつ、巻き戻しや早送りがダブルタップでできるようになります。

05

今回のお悩み、スッキリ解決できましたか?
スキップ秒数を変更できるのは、地味に嬉しい機能です。ちょうどいい秒数を見つけてみてくださいね。

————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事