【質問】新しく出た計測Appってどういう風に使うの?

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】新しく出た計測Appってどういう風に使うの?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近新しくiPhoneに備わった計測Appを使ったことがありますか?実はいざという時にかなり便利なアプリだと判明しました!今回は計測Appの基本的な使い方をご案内していきます(・∀・)

まずは計測アプリのアイコンを確認してみましょう!

計測AppはiOS12から標準アプリとして搭載されています。搭載されたことは知っていてもちょっと使ってみて「なんだか分かりずらい」とすぐに終了してしまった人も多いのでは無いでしょうか?
01

まずは水準器から見ていきます。元々はコンパスAppに入っていた機能ですが、iOS12から計測Appに統合されました。一見「?」となっちゃいそうですが、iPhoneの傾きを検知することができます(・∀・)
02

このアプリの使いどころは床などにペタンとiPhoneを置いた時にわかります。ご覧の通り傾きがになりました。カメラなどに向け別な物体を測りがちですが、あくまでもiPhone本体の傾きを検知する点に注意です。
03

続いてお待ちかねの計測です。使い方は少し癖があるのですが、わかれば非常に簡単に色々なものの長さを測ることができるようになります。まずはこの画面のように、測りたい場所を色々動かしながらiPhoneに教えてあげてください(・∀・)
04

なぞるように動かしがちですがかなり大雑把に円を動かすようにするとこのような画面になります。これでiPhoneのAIが学習できましたので計測の準備が完了です♪
05

まずは測りたい最初の点「+」ボタンで追加します。その後、測りたい最後の点までiPhoneを傾けながら移動させていくと自動的に点線が引かれ、その間の流さがリアルタイムで変わっていきます(・∀・)!
06

いかがでしたでしょうか?お悩みは解決できましたか??|ω・チラッ
今回はiPhoneの標準アプリである計測Appを見ていきました。いざという時に使えるアプリなのでぜひ活用してみてくださいね(・∀・)

————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:S・M)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事