【質問】子供が使うiPhoneの機能を制限できるって本当?

icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【質問】子供が使うiPhoneの機能を制限できるって本当?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iPhoneを小さなお子さんに持たせる際、正しく使ってくれるか少し不安があるかもしれません。
あらかじめ使えるアプリや機能を制限できるので、使ってみてください!

端末を子供用に設定にする

はじめに、設定アプリを起動してください。
続いて、「スクリーンタイム」をタップしましょう( ^ω^ )

01

スクリーンタイムを使ったことがない端末は、スクリーンタイムを有効にします。
「スクリーンタイムをオンにする」をタップしてください。

02

スクリーンタイムの初期設定画面が表示されるので、案内に従い進めます。
途中、このメッセージが表示されます。ここで、「これは子供用のiPhoneです」を選択してください!

03

ここで設定を求められるパスコードは、スクリーンタイムに関する設定を変更する時必要なパスコードです。
ロック画面を解除する時に使うパスコードとは別ですので、お子さんが推測しにくいパスコードに設定しましょう。

04

アプリごとに、起動できる時間を決めることができます。例えば“ツイッターアプリは30分だけ”といった感じです。
「App使用時間の制限」の他、特定のサイトを閲覧できなくする「コンテンツとプライバシーの制限」などが設定可能ですよd( ̄  ̄)

05

今回のお悩み、スッキリ解決できましたか?
iPhoneの使いすぎ防止や、有害サイトからお子さんを守ってあげてくださいね!
————————————–
皆さんが疑問に思っている【質問】ネタを募集中です(≧▽≦)iPhoneのことや、こんなアプリない?などなんでもOK!コチラからレビューに投稿してください♪
————————————–

(作成者:sacco)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事