【iPhoneカメラ】素人さん必見!連写で写真が生き返る理由

小技

Camera

ハイチーズ!(パシャパシャパシャ…)

2014_09_09_iphonecamera-01

どうですか?
お皿に花火も点いて、手を叩いて喜ぶ様子のベストショットが撮れました!
実はこの写真、「バーストモード」で連続撮影したうちの一枚なんです!

「連写機能は知ってるけど、いつ使ったらいいかわかんない…(;´Д`)」
という意外と多くの方が抱えるお悩みにお答えするべく、今回はイキイキした写真が撮れるバーストモード(連写機能)をご紹介したいと思います!

連写で写真が生き返る理由!

編集員が今まで多くの人達を撮影してきて分かった、2つの理由をお教えしちゃいます!

◆理由その1
最初の一枚目の撮影というのは、表情が硬くなりがち(°ι_°)
一枚しか撮られないと油断している人に、「パシャパシャパシャ…」とすんごい連写音が鳴ると、なぜかみんな笑顔になっちゃうんです!
◆理由その2
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!」というわけでバーストモードで撮ると、そのうち何枚かはベストショットが偶然撮れていたりするんです(笑)
そうして、後でゆっくり一番良い表情の写真を何枚でも選んで保存すればOK!

騙されたと思って、一度お試しください♪

バーストモードを使うべきオススメシーン

●子供を撮る
笑ったり怒ったり無いたりと、クルクル表情が変わる子供は、シャッターチャンスがいっぱい!小さいお子様はシャッター音に視線を向けてくれるかも!

2014_09_09_iphonecamera-04

●走ったりジャンプする
少し前に流行った「マカンコウサッポウ」でジャンプしたり、運動会で走ったりなど、激しい動きを撮りたい時にもオススメ!

2014_09_09_iphonecamera-05

●動物を撮る
動物園や水族館、人気写真集の「飛行犬」「猫ジャンプ」のように、躍動感溢れる写真も連写で撮ると◎。

2014_09_09_iphonecamera-06

●ダンスやスポーツのフォームを撮る
踊っている姿や、野球の試合などでのベストショットを逃しません!
さらに、フォームがちゃんとできているか確認することもできますよ。

2014_09_09_iphonecamera-07

●動くモノや風景
遊園地やカーレース、花火など動く「モノ」の撮影にもバーストモードが活躍!

2014_09_09_iphonecamera-08

まだまだいろんなシーンで活躍しそうですね~(≧▽≦)

Photo:写真AC

バーストモードの使い方

それではバーストモードの使い方をおさらい!
シャッターボタンを長押しすると、1秒あたり10枚、最大999枚まで連続写真撮影ができます。

2014_03_25_burst01

ただし撮影枚数が増えると、その分容量も増えるので、お気に入りの写真のみを残して整理するようにしましょう!

詳細記事:バーストモードで撮った写真、一枚ずつ見るのってどうやるの?

プチ小技:連写音

残念ながら、標準カメラではシャッター音を消すことができません。
しかし、少しでも音を小さくしたいという方の為に、スピーカーを指で塞ぐという強引な「小技」をご紹介しますね(゚ω゚;A)

icon_2014_03_25_sukushokatuyou-03

いかがでしたか?
「渾身の一枚」に賭けて撮影するのもいいですが、そんな自信が無い方は、バーストモードで連写撮影してから後でゆっくりベストショットを選ぶ方法をおすすめします!

皆さんが素敵な写真をたくさん撮ることができますように~♪(○´∀`)ノ゙

上部へ戻る