【質問】iPhoneを少しだけ人に貸すときに使える安心設定って?

アプリアイコン

iPhoneを少しだけ他人に貸す時って、なんだかプライバシー的に少しだけ不安になってしまいますよね? 今回はそんな時に役立つ「アクセスガイド」についてご紹介していきます(・∀・)

「あなたのiPhone、少しだけ貸してくれる?」

こう言われた時、すごく信頼している人なら問題ないのですが、あまり知らない人だととても不安になってしまいます…そんな時はすかさず歯車マークの「設定」を開いて下へスクロールして「アクセシビリティ」を開きます!

「アクセシビリティ」を開いたらさらに下へスクロールします。すると「アクセスガイド」という項目があるのでこちらをタップします♪

「アクセスガイド」を開いたらON/OFF切り替えスイッチがあるのでこちらをONにします(・∀・)

ONにするとさらに設定項目が現れるので「パスコード設定」をタップしてパスコードを設定します。
これでそのパスコードを知らないと設定したアプリ以外は使えなくなります。
パスコード以外にもタッチIDも設定できますよ♪

あとは貸し出す人に使いたいアプリを確認して、そのアプリを開いた後にホームボタンを3回タップし右上に表示される「開始」を押せばOKです!
そのアプリ以外、パスコードを知らないと使えなくなります(・∀・)

いかがでしたでしょうか?お悩みは解決できましたか??|ω・チラッ。
今回はiPhoneのプライバシーが気になる方向けに知っていると便利なアクセスガイド機能を紹介していきました。ぜひ活用してみてくださいね♪

(作成者:S・M)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事