【小技】iPhone依存の疲れ目に!今すぐやるべき設定まとめ

小技

Settings

iPhoneの画面が、見づらかったり、眩しいと感じていませんか?(つд`。)
眼精疲労やドライアイになる前に、今すぐやるべき設定のまとめをおさらいしましょう!

画面の明るさを手動で調節!

画面下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示!
自分の見やすい明るさにスライドしましょ!

2014_05_21_shosinnsha-02

画面の明るさを自動で調節!

環境光センサー機能により、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動で調節してくれるんですね(´ω`*)イイネ
「設定」⇒「壁紙/明るさ」⇒「明るさの自動調節」をオンに!

2014_05_21_shosinnsha-04

画面の色を反転する方法!

特に文字のみが表示されているページでは、色を反転すると眩しさが抑えられます!
ホーム画面から「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「色を反転」をオンに!

2014_09_16_Contrast-05

視覚サポートの設定!

視覚サポートのコントラストを設定する3つの方法をご紹介します。
「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「コンストラストを上げる」をタップしていきます。

2014_09_16_Contrast-01

①透明度を下げる

「コントロールセンター」や「アイコンフォルダ」などの透明度が無くなり、壁紙の背景が透けなくなります。

2014_09_16_Contrast-02

②色を濃くする

「マーク」や「記号」の色が濃くなります。

2014_09_16_Contrast-03

③ホワイトポイントを下げる

画像ではわかりづらいかもしれませんが、全体的に明るさが抑えられています。

2014_09_16_Contrast-04

いかがでしたか?
目が疲れやすい方は、一度、設定を見直してみてくださいね!
(*゚ω゚)ノオダイジニ♪

関連記事:【初心者入門】画面の明るさを調節する3つの方法!

上部へ戻る