【iOS8解説】その4:カメラの撮影・編集に新機能が追加!

特集

icon_2014_06_03_iOS8

様々な機能が追加され、俄然便利になったiOS8!
第4回目は、細かい調整ができるようになった「標準カメラ」アプリの新機能です!

まずは撮影時に便利な新機能!
今までは、画面をタップして自動補正していた「露出(明るさ)」と「フォーカス(ピント)」が別々に調整できるようになりました!

2014_09_19_camera-01

フォーカス調整は今までと同じように画面をタップ。
そして、四角の右側に「太陽マーク」のスライドバーが出現!
この状態で画面を上下にスワイプすると、露出調整が自由に調整できるようになりました!

そして、撮影した写真の「編集」にも調整機能がいっぱい♪
「フィルター」の種類も増え、「色調整」も詳細な数値でも表示されるので、編集データもわかりやすい!

2014_09_19_camera-02

そして、新しい動画機能の「タイムラプス」。
タイムラプスとは、定点観察などでよく使われる「早送り動画」の事ですね。
今話題のタイムラプス撮影も、ついに標準カメラに搭載されました!

2014_09_19_camera-03

更に、「写真」では、画面上の「虫眼鏡マーク」から、写真や動画の「撮影日・場所・アルバム名」で検索が可能に!

アルバムでは、「カメラロール」から「最後に追加した項目」に変更!
撮影方法により各アルバムが追加されています!
そして気になる「最近削除した項目」では、削除した写真が、30日間このアルバムに保存されるようになりました。

2014_09_19_camera-04

今回の新機能で、かなり撮影の自由度が増した「カメラ」や、過去の写真が管理しやすくなった「写真」!
より理想的な写真や動画が作れること間違いなしですよ♪

上部へ戻る