【iPhoneカメラ】iOS8:タイムラプスっていつ使うの?

小技

camera

皆さんはもうiOS8にアップデートしましたか?これによって写真やアルバムも一新(*´∀`)

今話題の「タイムラプス」も新機能としてカメラアプリに追加されましたが、「何これ、いつ使うの?」という方の為に今回ご紹介したいと思います!

タイムラプスって何?

「タイムラプス」とは、簡単にいうと通常の動画をコマ撮りにして倍速再生にした動画の事です。
タイムラプス動画はこちら↓↓↓

Time Lapse Photography with an iPhone 5s on iOS 8|Youtube

2014_10_16_iphonecamera-04

移り変わる風景、溶けるろうそく、燃え尽きるタバコなど、時間が経過することで変化するものを撮影すると、おもしろい動画が撮れますよ!

他にはInstagramでも「#TIMELAPSE」でハッシュタグ検索をすると、30万件以上の動画が公開されているので、「何を撮ろうかなぁ」と悩んだときには参考にしてみるといいですよ!

過去記事:
これは楽しい!instagramでのハッシュタグ検索

2014_10_16_iphonecamera-05

タイムラプスの撮影方法

それでは早速使ってみましょう。
カメラを起動したら、メニューを右から左にスワイプし「タイムラプス」に設定。

2014_10_16_iphonecamera-02

赤い撮影ボタンをタップして撮影開始。
60秒間撮影したところ、約4秒にぎゅっと短くなって保存されました!
なので、ちょっと長めに撮影することをおすすめします。

2014_10_16_iphonecamera-06

その他、「インカメラ」への切り替えや、被写体を長押しして「AE/AFロック」、画面をタップして上下にスワイプする「明るさ調整」も、もちろん変更が可能ですよ。

2014_10_16_iphonecamera-01

撮影した動画を「写真」アプリから確認してみると、iOS8からは「タイムラプス」というアルバムに保存されます!

このアルバムと同じものが、「ビデオ」というアルバムにも保存されています。
あの時の動画は何の機能で撮影したものだっけ?という時は、とりあえずビデオのアルバム内から見つけられます!

2014_10_16_iphonecamera-03

いかがでしたか?
楽しい動画はもちろん、効率よく観察するなど仕事や日常を便利にする為の記録に役立つ活用法がありそうですね!
ぜひ、いろいろ試してみてくださいね(´ω`*)

関連記事:
【iPhoneカメラ】iOS 8:誰もがプロ級!?編集機能が凄い
【iPhoneカメラ】iOS 8:過去の写真はどこへいった?
【iPhoneカメラ】iOS 8:写真も動画も「露出調整」が凄い!

上部へ戻る