iPhone内でZipファイルを圧縮する便利な小技☆

アプリアイコン

iPhone標準の「ファイル」アプリを使えば、LINEやメールで送りたい大きなファイルも、圧縮したZipファイル形式にしてiPhoneから送ることが可能です。

圧縮すれば大きいファイルもLINEやメールで楽々送信♪

まずは圧縮したいファイルを「ファイル」アプリに入れましょう。フォルダで仕分けされている場合は、どのフォルダに入れたか間違えないようにご注意を!この「ファイル」アプリはとてもシンプルな分メニューがどこに隠れているか分かりづらい欠点が(;^_^A 今回の「圧縮」も、メニューの場所が分かれば簡単です♪

01

今回は画像ファイルを「Zip形式」で圧縮したいと思います。その画像が入ったフォルダを開きます。フォルダには2つ画像がありましたがそのうち1つだけを圧縮したいのですが、タップしてもファイルが開いてしまい選択ができません。そこで、画面右上の「…」アイコンをタップしましょう。

02

すると、メニューが表示されて、その一番上に「選択」というメニューがありますのでこちらをタップして選択します。

03

これでやっと複数のファイルから選択できるようになりました♪ 今回圧縮したい画像を1つタップして、チェックマークを表示させます。圧縮したいファイルを選択できたら、次は画面右下の「…」をタップしましょう。

04

すると今度は、今回選択したファイルについてのメニューが表示されます。その中に「圧縮」というメニューが表示されますので、そちらをタップします。これで希望のファイルを圧縮することができます( ̄▽ ̄)

05

ファイルの圧縮が無事に完了すれば、元のファイルの隣にZip形式のファイルとして保存されます。これで大きな容量のファイルでも、メールやLINEでも迷惑かけずに送れるようになりますね♪

06

iPhone内でZipファイルを圧縮する便利な小技でしたが、使ってみたくなりましたか( ^ω^ )
今後もみなさんのお役に立つiPhone小技をご紹介していきますので、お楽しみに!

(作成者:Clara)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示

合わせて読みたい似てる記事