【iOS8.1】iCloudフォトライブラリ(Beta版)って何?

初心者入門

Images

iOS8.1からの新機能「iCloudフォトライブラリ」(Beta版)
「何ができるの(・ω・)?」という方のために、ご紹介したいと思います♪

iCloudフォトライブラリ(Beta版)って何?

iCloudフォトライブラリ(Beta版)を設定すると、iCloudに保存した写真や動画を、同じiCloudアカウント(Apple ID)でログインした他の端末と同期できるようになります。

例えば、iPhoneで撮った写真をiPodで見たり、iPadで編集した画像をiPhoneからSNSにアップロードしたり、端末の特徴を活かした使い方もできるんです!

2014_10_29_iphonecamera-03

出典:Apple

フォトストリームとの違いは?

「iCloudフォトライブラリ」と「フォトストリーム」は、どちらも複数の端末で写真を共有することができますが、それぞれの違いはこのようになっています!

◆フォトストリーム
・iCloudのストレージ(容量)を消費しません
・「自分のフォトストリーム」にアップロードされた写真は、iCloudに30日間、最大1000枚の写真が保存されます。
・動画は対応していません

◆iCloudフォトライブラリ
・iCloudのストレージ(容量)を使用します
・「写真」「共有」「アルバム」などアルバムの項目が、他の端末でもそのまま同期されます。
・写真の編集や削除、追加した内容もWi-Fi経由で同期されます。
・動画も連携できます

2014_12_08_iCloud-01

確認しておきたい③つの注意点

iCloudフォトライブラリの使用には制限があるので注意しましょう!

①iTunesと同期はできない!
iCloudフォトライブラリを使用する際は、iTunesとの同期や自分のフォトストリームとの併用はできません。
なので、iTunesを経由して、PCからiPhoneへ同期した写真などは削除されてしまうので、事前にバックアップをとりましょう。

②「すべての写真」に変わる
「カメラロール」「自分のフォトストリーム」という項目は無くなり、代わりに「すべての写真」という項目が追加されます。
撮影した写真、動画やダウンロードした画像などは、ここに保存されます。

2014_10_29_iphonecamera-041

③iCloudのストレージ容量を消費する

写真や動画がたくさんある方は、無料の5GBプランでは足りなくなってしまう可能性があります。
データを減らさずにすべてを保存したい方は、iCloudストレージの有料アップグレードをすることもできます。

いかがですか?
iPhoneの容量が足りない、写真管理が苦手な方、iPadなど他の端末と写真や動画を共有する機会が多い方には便利な機能な機能ですね。
気になった方はお試しくださいな♪

関連記事:
【初心者入門】iCloudって何?どう使うの?何が便利なの?

上部へ戻る