【iPhoneカメラ】何か違う…いまいちな写真からの上達テクニック

小技

camera

悪くないけど良くもない…でもどこがダメなんだろう…という“いまいちな写真”はありますか?(;´д`)ゞ

2014_11_05_iPhonecamera-01

こんな写真でもある簡単なテクニックを使うだけで、ぐんと撮影が上達しちゃうんです!

それはズバリ「三分割法」です!
簡単に説明すると、画面の上下左右を三分割した線(グリッド線)と、線が交わった点(赤い丸)に強調したい被写体を重ねて撮影するテクニックのことです。

2014_11_05_iPhonecamera-02

その三分割法を使った写真がこちら。
上部1/3の位置に水平線、右下の交わった位置に被写体が重なっています。

2014_11_05_iPhonecamera-03

こうして「三分割法」を使って撮影すると、構図が上手く決められるようになり、写真が斜めに傾いてしまうことも防げますよ!

グリッド線の設定方法

この三分割法に欠かせないグリッド線
設定方法は、「設定」アプリ⇒「写真とカメラ」⇒「グリッド」オンに設定。

2014_11_05_iPhonecamera-04

三分割法で撮影してみよう

・スナップ写真を撮る場合。
縦のグリッド線を意識することで、立っている人物を写真の中心にまっすぐ合わせることができます!

2014_11_05_iPhonecamera-07

・風景写真を撮る場合。
横のグリッド線を意識して、下1/3に地面をおさめると構図が安定します。

2014_11_05_iPhonecamera-06

Photo:写真AC

それでも上手く撮れなかったら…

どんなにグリッド線を意識しても、傾いた写真になってしまう時もありますよね、人間だもの。┓(;´_`)┏
そんな時は写真アプリの「編集」機能を使って、トリミングや傾きの修正をしましょう!

編集の使い方はこちら:
【iPhoneカメラ】iOS 8:誰もがプロ級!?編集機能が凄い

2014_11_05_iPhonecamera-05

いかがですか?
グリッド線を意識して、いろんな構図を試してみてくださいね!
これからの行楽シーズンも、皆さんが素敵な写真をたくさん撮ることができますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】iOS8.1 カメラロールはありますか?
【iPhoneカメラ】iOS8が超便利!写真の編集からすぐ加工!

上部へ戻る