【小技】iPhone周りの備品たちを上手に管理する方法まとめ

小技

131129_4_earphone_icon

iPhoneと一緒に活用する、ケーブルや純正イヤホンなどの備品たち。
替えがきくからって雑に扱わず、上手に管理してあげられるといいですよね♪

というわけで、今回は今までに紹介した「iPhone周りの備品たちを上手に管理する豆知識」の総まとめ

Lightningケーブル

充電などに使うLightningケーブルですが、実は結構デリケート|ω・`)

①先端を濡らすべからず
Lightningケーブルの先端は、実は水分や湿気に弱いです!
iPhoneだけでなく、ケーブルも防水性には優れていないのです(´・ω・`)

2014_03_10_lightning04

過去記事:【iPhone5以降】充電ケーブルが腐食!?端子の正しい管理法とは

②先端に触れるべからず
手汗や皮脂などもケーブル先端部分の腐食の原因に。
ケーブルを持つ時はなるべく白い部分を持つようにしましょう♪

2014_03_10_lightning03

過去記事:【iPhone5以降】充電ケーブルが腐食!?端子の正しい管理法とは

③補強には「バネ」がオススメ
ネット上などで有名な小技ですが、傷みやすいケーブルの根元(?)部分の補強にはボールペンのバネがぴったり!

2014_07_16_cord-04

過去記事:【知恵袋】持ち歩きに便利!iPhoneのコード収納テクニック

純正イヤホン

マイク内蔵だったりカメラのシャッターにもなったりする、超デキる子な純正イヤホンの管理法!

①収納には「クリップ」がぴったり
イヤホンをまとめるには、4センチ幅のクリップがジャストサイズ!鞄などに挟んでおけるのも便利♪

2014_07_16_cord-01

過去記事:【知恵袋】持ち歩きに便利!iPhoneのコード収納テクニック

②冬は静電気に注意せよ
これから乾燥して静電気が起きやすくなる季節がやってきますが、なんと耳とイヤホンの間で静電気が起こる事例があるのだそうです!

biribirii 12_26

静電気が起きにくい服を選んだり、イヤホンやiPhoneをあまり服などと摩擦させないようにするなどの対策で乗り切りましょう!

過去記事:【痛い】イヤホンが耳で爆発!?静電気に気をつけて(ノω・、)


いかがですか?周辺備品も大事なiPhoneライフを担う仲間たち、上手に管理して長く使いましょ(。・ω・。)ノ

上部へ戻る